[VIDEO] Ty Segall and Mikal Cronin - I Wear Black



Girlsとも交流の深いカリフォルニアの悪童Ty Segallと、Charlie and The MoonheartsのMikal Croninが昨年リリースしたデュオ・アルバム『Reverse Shark Attack』から、オープニング・トラックである「I Wear Black」のPVが届いています。

お揃いの革ジャンを着て街へ繰り出し、子供を脅かしたり、バスケの邪魔をしたり、(ちいさい)悪行の限りをつくす2人ですが、調子に乗りすぎて手痛いしっぺ返しを食らうはめに! いたずらもほどほどに…。
Continue Reading

[VIDEO] Adam GreenのNY案内



皆さん! Adam Greenの最新作『Minor Love』(写真)は聴かれましたでしょうか?「Adam Green? ああ、あのStrokesのJulianに似てる人でしょ?」ぐらいに思っている人も多いかもしれませんが、今回のアルバムには、先日のDevendra Banhartの来日公演で素晴らしい演奏を披露してくれたNoah GeorgesonRodrigo AmaranteGreg Rogoveの3人が参加していて、Lou ReedLeonard Cohenファンは必聴の、良質なSSWアルバムになっているのですよ。

現在そのアルバムから4曲のPVが公開されているのですが、これが「Adamくんと過ごすNYの休日」といった感じで、とってもナイスです。と言っても、Adamくんが絵を描いたり、美術館に行ったり、ブラブラ歩いたり、上半身裸になったりしているだけなのですが、イケメンは何をやってもサマになりますねえ。服装もオシャレ! というわけで、さっそくご覧ください!
Continue Reading

[VIDEO] The Morning Benders - Excuses


先日からしつこく動向をお伝えしているカリフォルニアの4人組The Morning Bendersですが、3月9日リリースのセカンド・アルバム『Big Echo』から、オープニング・トラックである「Excuses」のスタジオ・ライヴの模様が公開されています。昨年の12月に行われたこのセッションには、GirlsのChristopher Owensや、元Rogue WaveのGram Lebronといった地元ミュージシャンたちが多数参加。彼らの兄貴分的存在でもあるJohn Vandersliceが、いつになく張り切っている姿も見受けられます。

フィル・スペクターへオマージュを捧げたというこの曲、メロディの美しさもさることながら、顔をくしゃくしゃにしながら歌うヴォーカルのChris Chuくんに涙々…。「Excuses」のスタジオ・ヴァージョンは、彼らのオフィシャル・サイトで無料ダウンロードできるので、ぜひアクセスを!
Continue Reading

[VIDEO] Little Joy - No One's Better Sake



みなさん! Devendra Banhartの来日公演へは行かれましたでしょうか? いや、正直素晴らしかった! とにかくDevendra含むメンバーの演奏力がハンパではなく、この世のものとは思えないグルーヴを生み出していたし、浅川マキのことも話してくれて、私は泣きそうになりました。というわけで、本日演奏されたナンバーの中から、来日メンバー5人中4人(Devendra、Noah Georgeson、Greg Rogove、Rodrigo Amarante)が登場している、こちらのPVをご覧ください!
Continue Reading

[VIDEO] Parenthetical Girls - Evelyn McHale



先日紹介したParenthetical Girlsの新曲「Evelyn McHale」のビデオが公開されているのですが、これが実に素晴らしい出来! 映画ファンなら悶絶必死の計算されたショットの連続で、中でもラスト・シーンの美しさは筆舌に尽くしがたいものがあります。

監督は前回の「Song For Ellie Greenwich」に続き、ポートランド在住のJudah SwitzerScout NiblettYACHTWhite Fangといった地元ミュージシャンのPVを撮影しているようですが、人並み外れた才能を感じずにはいられません。オフィシャル・サイトはこちら。Parenthetical Girls共々、今後の活躍に期待しましょう!
Continue Reading

[VIDEO] 必見! Thao vs tUnE-yArDs!


photo by Sarah Cass

BeirutのZach CondonやFinal Fantasy改めOwen Pallettもフェイヴァリットに挙げているtUnE-yArDsことMerrill Garbusですが、そんな彼女が在籍していたのが、Sister Suviというバンド。

ヴァーモント州生まれのMerrillは、2005年に参加したサマー・キャンプで、IslandsのメンバーだったPatrick Gregoireと出会い、モントリオールに移住。ドラマーのNico Dannを加えて、Sister Suviを結成しています。

そんな彼らは昨年の4月にファースト・アルバム『Now I Am Champion』をリリースし、Thao with the Get Down Stay Downと全米をツアー。このことが、Thaoの新作にMerrillが参加するきっかけになったようです。残念ながらSister Suviは昨年の10月に解散してしまいましたが、Thaoとのツアーで2組が共演する映像が見つかったので、ぜひチェックしてみてください。

最後までちゃんと見た男子には、Thaoちゃんのパンツが見えたり見えなかったりするかもしれません!
Continue Reading

[VIDEO] 必見! Andrew Bird vs St.Vincent!



それは昨年のある日のこと。Take Away Showsで知られるフランスのサイトLa Blogothequeが、パリを訪れていたAndrew BirdSt.VincentことAnnie Clarkの二人に、一夜限りのセッションを打診しました。

緊張した面持ちで歌い始めるAnnieと、その歌に合わせ、即興でヴァイオリンを奏でるAndrew Bird。セッションは笑顔と拍手で幕を閉じ、その数週間後──Andrew Birdのアメリカ・ツアーに、St.Vincentが帯同することが発表されたのです。

というわけで、Andrew Birdの来日まであと一週間! ライヴに備えて、伝説の一夜をご覧ください!
Continue Reading

[VIDEO] Nico Muhly - Mothertongue- I. Archive



Dovemanのアルバムにも参加しているコンポーザー/アレンジャーのNico Muhly。年明けにリリースされるOwen Pallettのアルバムや、Sigur RosのJonsiのソロ作にも参加しているということで、来年はさらなる飛躍が期待されますが、そんな彼の昨年のアルバム『Mothertongue』から、オープニング・トラックの「Mothertongue- I. Archive」のPVをご覧ください。

「Archive(保管庫)」と題されたこの曲。意味のない数字の羅列が住所や電話番号になり、誰かの代わりになっていくということ、そして“わたしとは、わたしの記憶の集積である”ということを実感させてくれる、素晴らしい仕上がりになっています。
Continue Reading

[VIDEO]Field Music - Them That Do Nothing



2010年1月15日にMemphis Industriesから3枚目のオリジナル・アルバム『(Measure)』(CD2枚組の大作!)をリリースするSunderland出身David & PeterのBrewis兄弟からなるヒネクレ・ポップ・バンド、Field Musicの新作ヴィデオが到着!

Davidさん曰く「ティーンエイジャーの頃にBlack Crowesの3rdが好きだった気持ちが蘇ってきたんだ。だから今回の新作にはそういった気持ちを反映させようと思ってるよ」と語っておりましたが、それがBritish Jokeにしか聞こえない位、「This is England!」って感じの風景や街並みの中で歌うスーツ姿に山高帽の2人に「英国紳士の心意気」なるものを強く感じさせるヴィデオに仕上がっております!
Continue Reading

[VIDEO] Megafaun - Impressions of the Past



年間ベストのコメントのほうにも書きましたが、Bon Iverの元バンドメイトが結成したMegafaunのアルバム『Gather, Form and Fly』がベルギーのCrammed Discsからリリースされ、それに併せて収録曲「Impressions of the Past」のPVがアップされています。

人間の一生を早送りで再生したらこんな音がするんだろうな、というようなドラマティックな楽曲ですが、中でも1:03秒あたりからのパートが素晴らしすぎ! ラストのアカペラも必聴です!
Continue Reading