[INTERVIEW] Women



宣誓! 今年のmonchicon!は、月イチのペースでインタヴューを掲載したいと思います(できなかったらゴメンなさい)!

というわけで、先月のHigh Placesに続く第2弾は、昨年地元のレーベルFlemish Eyeからセルフ・タイトルのアルバムでデビュー、その後アメリカのJagjaguwarからも同作がリリースされ、大きな話題となった4人組ロック・バンド、Women

ポップに振り切れる一歩手前で地下室の実験を繰り返すその音楽は、たとえばNo Ageの『Weirdo Rippers』のような、“新しい発明”の予感に満ちています。カナダ第3の都市と呼ばれるカルガリーのシーンも含め、以前から一度話を訊いてみたいと思っていたのですが、contraredeから日本盤もリリースされたということで、このタイミングでインタビューが実現しました。答えてくれたのはヴォーカルのPatrick Flegel。一度書いたメールの返答がすべて消えるというハプニングにも関わらず、再度書き直して送ってくれました(いいヤツ!)。それではどうぞ!


Continue Reading

[INTERVIEW] Bishop Allen



photo by Sebastian Mlynarski

気を取り直して、新年にふさわしい写真&話題で行きましょう!

昨年公開された映画『Nick and Norah's Infinite Playlist』への出演も話題になったブルックリンのBishop Allenが、3月10日に待望のニュー・アルバム『Grrr...』をリリースします!

それを記念して、『kiki』の第1号に掲載できなかった彼らの未公開インタヴューをお蔵出し! バッチリ予習して、新作に備えましょう! ガルルル…
Continue Reading

[INTERVIEW] Casey Foubert



モンチコン恒例の隙間インタヴュー! 今回登場するのは、Sufjan Stevensのツアー・メンバーとして来日したことも記憶に新しいセッション・プレイヤー/プロデューサーのCasey Foubertです。Sufjanの他にも、地元シアトルを拠点に数多くのミュージシャンの作品に参加、ギターはもちろん、ベースやドラム、キーボードなど、ありとあらゆる楽器を弾きこなすマルチっぷりで大活躍している彼に、いろいろと話を聞いてみました。
Continue Reading

[INTERVIEW] Jesse LeDoux



 まだまだ続くSUB POP祭り! 続いて登場するのは、長年レーベルのアート・ディレクターを務め、Shinsの『Chutes Too Narrow』でグラミー賞のベスト・パッケージ部門にもノミネートされたJesse LeDoux。現在は日本に在住している彼が、この週末に渋谷で展示会を開くことになりました。というわけで、早速そんな彼にインタヴューを敢行。あのジャケットの完成秘話とは…?
Continue Reading

[INTERVIEW] Mark Bowen (Wichita)

音楽サイトOops!さんからの依頼で、Creationの元スタッフとしても知られるインディー・レーベルWichita Recordingsのオーナー、Mark Bowenに取材をしてきました。今後リリース予定の新人アーティストに関する情報もこっそり教えてくれたので、ぜひチェックしてみてください!

Mark Bowen Interview

[INTERVIEW] Nat Baldwin


photo by john-henry a. weare

『New Attitude』、『Rise Above』という2枚のDirty Projectorsの作品で、ヘヴィなサウンドを聴かせていたアップライト・ベース(コントラバス)奏者のNat Baldwin。先頃リリースされた最新ソロ・アルバム『Most Valuable Player』も素晴らしかった彼に、メールで話を聞いてみました。
Continue Reading

[INTERVIEW] Explorers Club

explorers club
 突然ですが、「Monchicon海の日特別企画!」ということで、当Blogでも人気のThe Explorers Clubの未発表インタヴューをどどんと掲載いたします!
 アルバム『Freedom Wind』が各方面で話題になり、ポップファンの間で人気急上昇中の彼ら。今回は、鍵盤担当のステファン・ローゲンモザーに質問してみました。
Continue Reading

[INTERVIEW] Ponytail


Photo by Frank Hamilton

先日、Yeasayerらを擁するWe Are Freeからセカンド・アルバム『Ice Cream Spiritual』をリリースしたボルチモアの4人組、Ponytail。どこか“関西ゼロ世代”とも共振するハイテンションな爆走サウンドと、紅一点のヴォーカリストMolly Siegelのエキセントリックなヴォーカルで、すでに大きな話題を呼んでいる。そんなPonytailのギタリストで、日本育ちのDustin Wongに、メールで話を聞いてみた(日本語で答えてくれました)。
Continue Reading

SpectrumのSonic Boomのインタヴュー発見!


Disk UnionさんのHPで先日密かに来日していたソニック・ブーム(元Spacemen 3)氏のインタヴューが読めます(オリジナルはDisk Unionさんで発行されているフリペ「溺愛ロックvol.6」に掲載)。最近は元相方のSpiritualizedとは知名度的には遠く離されてしまった感のある彼ですが、貴重な発言ですので、ファンの方、あと「サイケデリック」という言葉に興味のある方は是非ご覧になってください。

SPECTRUMことソニック・ブーム、インタビュー!

MySpace - Sonic Boom