ALBUM OF THE WEEK
*
Dedicated to Bobby Jameson


Half-Light



Categories
*
Selected Entries
Bookmark
Search This Site
Others
[FEATURE] Monchicon's 10 Best Albums of 2016


あけましておめでとうございます!

さて、「年末には年間ベスト・アルバムを発表しなくてはならない」という得体の知れない強迫観念と、録り溜めたTV番組や映画を消化したいという誘惑、そして強烈な睡魔と葛藤すること数日(結局寝落ち)。

ようやく選んだ10枚のアルバムのうちの何枚かは、ブログで紹介した後で思いのほか反響を呼んだこともあり、「これって一年間ブログやツイッターをフォローしてくれた人たちからすれば、何の驚きもないのでは?」と悩んだりもしましたが、「世間の流行に対する反動としてランキングを変えることは、周りと自分を区別するためだけに、自分の趣味を犠牲にすることになるんじゃないか?という結論に至り、年も明けてお屠蘇気分もすっかり抜けた今、あえて昨年のベスト・アルバムを発表することになりました。

というわけで、2020年に振り返ったらきっと納得! モンチコンが選ぶ2016年のベスト・アルバムはこの10枚だ!
続きを読む >>
Posted by Monchicon
FEATURES / 22:30 / comments(0) / trackbacks(0)
[FEATURE] Monchicon's Favorite Songs Of 2016


歌は世につれ、世は歌につれ――今年を彩った名曲の数々の中から、モンチコンのお気に入りの10曲をピックアップしてご紹介したいと思います。

さて、あなたの好きな曲は入っているでしょうか? 早速ご覧ください!

続きを読む >>
Posted by Monchicon
FEATURES / 21:44 / comments(2) / trackbacks(0)
Okkervil RiverのWill Sheffが選ぶ「自伝的ロックの名曲ベスト5」


2013年に初来日を果たしたテキサス州オースティン出身のロック・バンド、Okkervil River。先月リリースされたばかりの3年ぶりの新作『Away』は、フロントマンのWill Sheffの祖父で、ジャズ・ミュージシャンだったT. Holmes "Bud" Mooreの死や、バンド・メンバーの脱退といった出来事を反映した、極めてパーソナルな作品だ。

2010年には元13th Floor ElevatorsのRoky Ericksonとの共作アルバムをリリースし、同作のライナーノーツでグラミー賞にノミネートされるなど、インディー・ロック界きっての健筆家としても知られるWill Sheff。そこで今回はそんなWillに「自伝的なロックの名曲ベスト5」を選んでもらいつつ、最新作の背景についても語ってもらった。
続きを読む >>
Posted by Monchicon
FEATURES / 17:00 / comments(2) / trackbacks(0)
【来日記念】 きっと ここにBonnie 'Prince' Billy


いよいよ今月末、シカゴのスペース・ロック・バンドBitchin Bajasと共に12年ぶりの来日を果たすルイヴィル出身のシンガー・ソングライター、Bonnie 'Prince' Billy(以下ボニプリ)ことWill Oldham。

1999年にリリースされたアルバム『I See a Darkness』はPitchforkで10点満点を獲得し、90年代のベストでも9位にランクインするなど高い評価を受けましたが、その後もコンスタントにアルバムをリリースし続けるかたわら、様々なアーティストの作品やコンピレーションに参加しており、その数は膨大なものとなっています。

そこで今回はそんな彼の最近の活動の中から、目ぼしいものをいくつかピックアップしてご紹介。これさえ読めば、あなたもプリンスになれる!
続きを読む >>
Posted by Monchicon
FEATURES / 19:45 / comments(0) / trackbacks(0)
[LINER NOTES] Day of The Dead


1989年の4月8日、シンシナティ州オハイオのリヴァーフロント・コリシアムで行われたグレイトフル・デッドのコンサートに、15歳の少女の姿があった。彼女の名前は、ジェシカ・デスナー。ロック・バンド、ザ・ナショナルの中心メンバーである双子のデスナー兄弟、ブライス・デスナーとアーロン・デスナーの、3歳上の実姉だ。絵画や詩、バレエを嗜んでいたという彼女からの影響もあったのだろう、1990年、当時14歳だったデスナー兄弟が、のちにザ・ナショナルのドラマーとなるブライアン・デヴェンドルフとはじめてセッションしたのも、グレイトフル・デッドの「アイズ・オブ・ザ・ワールド」という曲だった。人と話すのが苦手だった彼らは、居場所のないパーティーで、何時間もその曲を演奏し続けたこともあったという。
続きを読む >>
Posted by Monchicon
FEATURES / 17:00 / comments(0) / trackbacks(0)
[FEATURE] Monchicon's 10 Best Albums of 2015



続きを読む >>
Posted by Monchicon
FEATURES / 18:30 / comments(0) / trackbacks(0)
[FEATURE] 10 Albums You Might Have Missed in 2015 part 5


残り物には福がある! というわけで、ほとんどの人が箸をつけなかった2015年の隠れた逸品10選、最後の2枚をどうぞ!
続きを読む >>
Posted by Monchicon
FEATURES / 23:17 / comments(0) / trackbacks(0)
[FEATURE] 10 Albums You Might Have Missed in 2015 part 4


メリー・クリスマス! 今年も良いことのなかったあなたに…モンチコンからプレゼントを贈ります!
続きを読む >>
Posted by Monchicon
FEATURES / 13:40 / comments(0) / trackbacks(0)
[FEATURE] 10 Albums You Might Have Missed in 2015 part 3


良い子・悪い子・普通の子! 出来が悪い子ほど可愛いということで、続きましては惜しくも2015年の選抜メンバーに選ばれなかった、この2組をご紹介します!
続きを読む >>
Posted by Monchicon
FEATURES / 00:30 / comments(0) / trackbacks(0)
[FEATURE] 10 Albums You Might Have Missed in 2015 part 2


ピッチに残る者がいれば、去る者もいる……2015年の決勝戦に進出できなかった人たちにスポットライトを当てる敗者復活企画、続いて登場するのはこの2組です! どうぞ!
続きを読む >>
Posted by Monchicon
FEATURES / 23:48 / comments(0) / trackbacks(0)