世界・小物発見! 毎回、音楽にまつわるオモシロ小物/アクセサリーを紹介していく本コーナー。第三回目は、ネコも杓子もiPodのこのご時勢に、あの巨大なラジカセ(Boombox)の良さ(と重さ)が再び実感できるグッズをご紹介!
昔、NYといえば、コワモテのブラザーたちがチューインガムをクチャクチャさせながら肩にドデカいブームボックスを抱えて大音量のヒップホップを流しながら我が物顔でゲットーを練り歩いていたものでした(完全な妄想です)。





それがどうですか。猫も杓子も、加瀬ねこもおたまじゃくしも、今やみんなiPodですよ。Coldplay? U2モデル? Feist姉さん? ブラピ? 北大路欣也?・・・そりゃあ、ぶっちゃけカッコいいですよ。音楽聴くのめっちゃ便利になりましたよ。iPhoneなんて持ってた日にゃ周りの女子にモテモテですよ。でもねぇ、あまりにも便利すぎやしませんか、と。あまりにも軽薄すぎやしませんか、と。ここで敢えて言いたいのです。・・・え、お前の説教なんか聞きたくないって? いいや、あと2段落ほどやる。





そこでブームボックスですよ。かつてのブラザーたちがのっしのしと爆音鳴らしながら練り歩いていたあの懐かしい時代を思い出して下さい(実際には見たことないけど)。ズッシリと肩にかかるあの四角くて固い長方形の金属物の重み。結構キツいと思うんだ、持って歩くの、アレ。でも、降ろせない。なぜなら、男だから。男にはメンツってものがある。今ここで降ろしたら、そんなのは真のHip Hopじゃあない。たぶん、トイレ行く時も肩にかけたまま(左手はそえるだけ)。そもそも下手に降ろすと即効でひったくられるし。そんな、いろんな意味での「重み」を感じながら、鼓膜に直接響いてくる重低音のビートこそが究極的に「音楽を生で実感する」ことだったのではないかと。





そこでこんな時代にオススメしたい、ブームボックス・マインドを蘇らせてくれるグッズをご紹介(あ、前置き長くてスミマセン・・・)。まずはブームボックス型のバッグ(スピーカー付のも有)! これなら肩にあまり負担をかけることなく、ブラザーの気持ちが実感できる画期的なアイテムです。コチラで色々な種類のバッグが紹介されています。中でもLoop NYCの「Boom Box Bag」は色が豊富でピンク色もあったりして女性の方にもオススメ。iPodを繋げれば実際に音も出ます。海外だとコチラから。日本だと黒とピンクだけですがコチラから購入可能。





そんなバッグ担いで会社に行けないよ〜という方にはコチラがオススメ。Flud社の「Boom Box Watch」(注:リンク先、音出ます)。肩ではなく、腕にあのスピリットを継承しようという粋な試み。これ、実際に重低音が出れば最高なんですが。あと、この会社の製品には「Tableturns Watch」とかレコードを模した「33 1/3rd」など、音楽好きの心をくすぐる腕時計が結構揃ってます。背広は着てても心はブラザー。そんなあなたにオススメのアイテムです。日本ではコチラ等で購入可能。





とっくに2段落過ぎてるじゃねーかという後ろめたさを感じながらも、最後はあのiPodをブームボックス化させてしまおうという何とも倒錯的なフェティシズムを感じさせるグッズをご紹介。ある意味エロティック。それがこの「Lasonic iPod Ghetto Blaster」! 「1980年代に流行した名機『LASONIC』がiPod用boomboxとして復刻。高音、低音が別々に調整でき、パワフルスピーカーサウンドシステムで迫力の音をお楽しみ頂けます。(イコライザ付き)」(メーカーのHPの文章より)とのこと。真ん中の空間にiPodをぶっ挿せばアラ不思議、あなたのiPodがブームボックスに! しかもiPodだからテープが溝に絡まることもなければ、電波が乱れることもない! これなら街へ繰り出し放題です! やった! とにかく、iPodに対するカウンター・カルチャー的グッズの最先鋒としてオススメ! これで今日からあなたもLL Cool J! 体力も使うので、意外とダイエットにもいいかも? メーカーのページはコチラ。日本ではコチラから購入可能。コチラのブログでは実際に使用感を紹介しています。かなり良さげな感じ!・・・ところで、これ、持って歩くのはいいけど雨降ってきたらどうすればいいんでしょう?



どどーん!