ALBUM OF THE WEEK
*
Tell Me How You Really Feel


Dimensional People



Categories
*
Selected Entries
Bookmark
Search This Site
Others
<< [INTERVIEW] Mouse On Mars | main | [INTERVIEW] Iceage >>
[SONG OF THE DAY] Okkervil River - Famous Tracheotomies


インディー・ロックきっての詩人Will Sheff率いるオースティンのロック・バンド、Okkervil River。4月27日にリリースされる彼らの最新作『In the Rainbow Rain』から、冒頭を飾る「Famous Tracheotomies」のリリック・ビデオが公開されていますが、この曲のエンディングで、なぜかThe Kinksの代表曲である「Waterloo Sunset」のメロディが引用されています。一体どんなことを歌っているのでしょうか? 

気になって調べてみたところ、彼とアーノルド坊や、モータウンの歌姫メアリー・ウェルズ、詩人のディラン・トーマス、そしてKinksのレイ・デイヴィスの、意外な共通点が判明しました。


Okkervil River - Famous Tracheotomies

When I had my tracheotomy
僕が気管切開をした時

I was blue and had stopped breathing
僕は青くなって、呼吸が止まっていた

There was something wrong with me
何だか調子がおかしかったんだ

Doctors cut through the cartilage and skin
医者は軟骨と肌を切り開いた

At the bottom of my throat
僕の喉の下のところで

And then they snaked that trach tube in
それからあの管を流し込んだんだ



And I was one and a half
僕は一歳半で

I was my parents only kid
両親の唯一の子供だった

And they had lost two before that
彼らはその前に二人を亡くしていた

And growing up, I always knew how close I'd come
成長するにつれて、僕もそうなるところだったってわかった

Well, that must have been scary, Mom
それは恐かっただろうね、母さん



Gary Coleman, he was "Arnold" on TV
ゲイリー・コールマン、彼はテレビの“アーノルド坊や

Well, I grew up watching him and Conrad Bain and Kimberly
僕は彼とコンラッド・ベイン、キンバリーを見て育った

It turns out that he had a trach scar too
彼にも気管切開の傷があるってわかったんだ

Where they cut into his throat
彼の喉を切って

And then they threaded that tube through
それからあの管を通した場所に



But that was much later on
でもそれはもっと後のこと

In the year that he turned forty when his fanbase was all gone
彼が40歳を迎えて、ファンがすっかりいなくなった頃

And his health was so touch-and-go
そして彼の健康がとても不安定になり

His girlfriend proposed
ガールフレンドがプロポーズしたけど

But they broke up on a TV show
テレビ番組で彼らは破局した



Mary Wells, she was known as Motown's Queen
メアリー・ウェルズ、モータウンの女王として知られていたけど

But laryngeal cancer left her unable to sing
喉頭ガンで歌うことができなくなった

They tried radiation and multiple surgeries
放射線治療と度重なる手術を試みたけど

But she didn't have insurance and lost almost everything
保険をかけていなくて、ほとんどすべてを失った

Poor thing

かわいそうなことに


But Diana Ross helped with her bills
でもダイアナ・ロスが金銭的な援助をして

Aretha Franklin tried her very best to help out Mary Wells
アレサ・フランクリンもメアリー・ウェルズを助けるために最善を尽くした

And Dionne Warwick did all she could do
ディオンヌ・ワーウィックもできる限りのことをした

And Mary Wells, she pulled through
そしてメアリー・ウェルズは生きながらえたんだ

For one more year or two
もう一、二年長く



Dylan Thomas looked completely pale and weak
ディラン・トーマスは顔面蒼白で弱っていた

On a trip to New York City to promote his poety
彼の詩を宣伝するニューヨークへの旅の最中

Three straight days of drinking out in Greenwich and Chelsea
グリニッジとチェルシーで三日三晩飲み続け

He was taken to the hospital, turned blue and not breathing
病院に運ばれた彼は、青ざめて息をしていなかった



And Caitlin Thomas said
そして妻のケイトリン・トーマスは言った

When she walked into St Vincent's
彼女が聖ヴィンセント病院にやってきた時

"Is the bloody man dead yet?"
「あの血生臭い男はもう死んだ?」

And later that day she got so drunk she was restrained
その日の遅く、ひどく酔った彼女は拘束され

And her husband slipped away

彼女の夫は安らかに息絶えた


Ray Davies had a tracheotomy
レイ・デイヴィスも気管切開をした

He was at St Thomas' Hospital in London, aged thirteen
ロンドンの聖トーマス病院にいた彼は、13歳だった

And during his long recovery
長いリハビリの間に

Nurses put him in a wheelchair
看護婦は彼を車椅子に乗せて

And they'd wheel him out onto a balcony (on a balcony)
バルコニーに連れ出した



And down that evening sun did sink
その夕方に陽が沈み

Painting London and the river and that freaked-out future Kink
ロンドンと川と、興奮した未来のキンクスを染めると
Waterloo lit up for one sick kid
ウォータールーは病気の少年のために灯りをともした

And, at 23, he recorded a song about it
そして23歳で、彼はそのことについての曲を書いたんだ


Posted by Monchicon
FEATURES / 00:00 / comments(0) / trackbacks(0)
COMMENT









Trackback URL
http://monchicon.jugem.jp/trackback/2222
TRACKBACK