ALBUM OF THE WEEK
*
Turn Out The Lights


Screen Memories



Categories
*
Selected Entries
Bookmark
Search This Site
Others
<< [REVIEW] Dirty Projectors - Dirty Projectors | main | [INTERVIEW] Warpaint >>
[SONG OF THE DAY] Jens Lekman - Evening Prayer


人が死んだり、恋人と別れたりしない曲が聴きたい!そんなあなたにオススメしたいのが、スウェーデンのシンガー・ソングライター、Jens Lekmanがリリースしたばかりの5年ぶりの新作『Life Will See You Now』です。

2015年には他人のエピソードを曲にする“ゴーストライティング・プロジェクト”や、毎週1曲、合計52曲をアップするという“ポストカード・プロジェクト”に挑戦していたJens。今回のアルバムにもそのプロジェクトから「Postcard #17」や「Postcard #29(How We Met, The Long Version)」といった曲が再録されて収録されています。

「Hotwire The Ferris Wheel」ではEverything But The GirlTracey Thornとデュエットしていることも話題ですが、今回ご紹介するのは、アルバムの中でも一際アップテンポなダンス・ナンバー「Evening Prayer」。友人の不可解な行動を見て心配するJensですが、当の本人はいたってマイペースなようで…すれ違いをユーモアたっぷりに描いたアンジャッシュばりのストーリーテリングは、まさに彼の真骨頂。それではお聴きください!


Jens Lekman - Evening Prayer

At Babak's school, there is a 3D printer
バーバクの学校には、3Dプリンターがあって
And he prints out a model of the tumor
そこで彼は腫瘍の模型をプリントアウトする
That was surgically removed from his back this winter
それはこの冬に彼の背中から手術で取り出されたもの
In its rugged gray plastic, it looks lunar
でこぼこした灰色のプラスチックで、月のように見える
He puts the tumor in his breast pocket
彼はその腫瘍を胸ポケットに入れる
As we head out for a beer
ビールを飲みに出掛けるたびに

It's been a long, hard year
それは長く、辛い一年だった
For a friend who's not sure if he's close enough
彼を気遣うのが許されるほど親しい間柄なのか
To be allowed to care or just be there
ただ夜ごと祈るしかないのか
To include you in his evening prayer
わからない友人にとっては

How I prayed that I could stop the pain
その痛みを止められたらと、どれだけ祈っただろう
When the pain needed more than ibuprofen
その痛みにはイブプロフェンも効かないのなら
How I prayed that I could take away your worries
君の悩みを取り除けたらと、どれだけ祈っただろう
When they ran deeper than the West Pacific Ocean
その悩みが西太平洋よりも深いとしたら
He puts the tumor on our table
彼はその腫瘍をテーブルに置いて
Says, "So, this is what caused all my fears"
言った「つまり、これが全ての恐れの原因だ」

It's been a long, hard year
それは長く、辛い一年だった
For a friend who's not sure if he's close enough
彼を気遣うのが許されるほど親しい間柄なのか
To be allowed to care or just be there
ただ夜ごと祈るしかないのか
To include you in his evening prayer
わからない友人にとっては

Last orders, the waitress slides
ラスト・オーダーですと、ウェイトレスがやってきた
Down from her bar stool
彼女のバー・スツールから降りて
Looks at the tumor, says, "What is this?"
その腫瘍を見て言った「これ何ですか?」
"It looks kinda cool"
「なんかカッコイイですね」

Babak's okay despite what he's been through
そんな目に遭ったにもかかわらずバーバクは元気だった
But he sees I'm made uneasy by the model he's done
けれども彼はその模型で僕が不安になっているのを見て
He says, "It's helped me a lot to have a friend like you
こう言った「君みたいな友達がいるとすごく助かるよ」
When I saw you worry, I knew I had to be strong"
「君が心配してるのを見ると、強くならなきゃって思う」
He gives the tumor to the waitress
彼はその腫瘍をウェイトレスに手渡すと
Says, "Give my friend here a beer"
こう言った「俺の友達にビールを一杯」

It's been a long, hard year
それは長く、辛い一年だった
I just wasn't sure if we were close enough
僕たちがそんなに親しかったかはわからない
But I want you to know how much I cared
でもきみにはわかってほしい
That you were in my evening prayer
僕が君のために夜ごとどんなに祈っていたかを

I want you to know that you were in my prayer
君のために祈っていたんだとわかってほしい
I want you to know that you were in my prayer
君のために祈っていたんだとわかってほしい
Posted by Monchicon
FEATURES / 17:00 / comments(0) / trackbacks(0)
COMMENT









Trackback URL
http://monchicon.jugem.jp/trackback/2163
TRACKBACK