ALBUM OF THE WEEK
*
The Greatest Gift


The Way Is Read



Categories
*
Selected Entries
Bookmark
Search This Site
Others
<< [CROSS TALK] LOW×ROTH BART BARON | main | [FEATURE] 10 Albums You Might Have Missed in 2015 part 1 >>
Ducktails来日決定!Matt Mondanileインタビュー


全国のメガネ男子&女子に朗報!

Real Estateのギタリストであり、Oneohtrix Point NeverことDaniel Lopatinの大学の後輩でもあるMatt Mondanile率いるDucktailsの、バンド編成による初来日が決定しました!

それを記念して、モンチコンではMattへのインタビューを独占公開。なんと既に次回作も完成しているとのことなので、全国のファンはメガネの曇りを拭きながら待て!

DUCKTAILS JAPAN TOUR 2016


1月17日(日) 京都 METRO
LINE UP :DUCKTAILS
WELCOME ACT: Turntable Films
開場18:00 開演18:30
前売¥4200 当日¥4700
Info:METRO (075-752-4765)

1月19日(火) 渋谷 TSUTAYA O-NEST
LINE UP :DUCKTAILS
WELCOME ACT: BOYS AGE
◎チケットの店頭での先行販売も実施!
開場18:30 開演19:00
前売¥4200 当日¥4700
Info: O-NEST (03-3462-4420)

●EVENT出演
1月18日(月) 新代田 FEVER
「ダムダム新年会!DUM-DUM NEWYEAR PARTY」
LINE UP: DUCKTAILS/トリプルファイヤー/スカート
開場18:30 開演19:00
前売¥3500 当日¥4000
※ 来場者全員特典アリ!
DJ: 菊地佑樹
Info: FEVER(03-6304-7899)

◎12月12日10時よりプレイガイド、店頭にてチケット発売
Info: http://dum-dum.tv/

◎チケットの店頭での先行販売も実施!
12月7日以降~11日までの期間、チケットの店頭先行販売を実施します。 京都METRO、渋谷TSUTAYA O-NEST公演は通常より安い¥4000で販売です。




コンタクトをしてたら目の病気になった
だから今は完全にメガネだよ


──新作『St. Catherine』には前作に引き続きあなたのバック・バンドだったBig TroublesのAlex CraigとLuka Usmianiが参加していますが、Big Troublesはまだ活動しているんでしょうか? 現在のバック・バンドのメンバーについても教えてください。

Big Troublesは解散したんだ。僕はロサンゼルスに引っ越して、Alex Craigとは一緒に演奏してるけど、今のバンドにはロサンゼルスで出会ったRoss Chaitがいるよ。彼はローレル・キャニオンの出身で、Walterっていうバンドでも演奏してるんだ。Regal DegalっていうバンドのJosh Da Costaも僕の家に引っ越してきて、バンドにベースで参加することになった。一番新しいメンバーがMalcolm Oliver Perkinsで、彼とはもう10年ぐらい知り合いなんだ。飛び抜けたギタリスト兼ソングライターで、Icewaterという名義で活動しながら、Eleanor Friedbergerとも演奏しているよ。

──新作はKurt Vileの新作も手掛けたRob Schnapfがプロデュースしていますが、どうして彼と組むことになったのですか?

Rob Schnapfはナイスガイで、ニュージャージーの出身なんだ。僕と一緒でね!とにかく、彼に『St. Catherine』の音源をメールで送ったら、ミックスとプロデュースすることに興味を持ってくれたんだ。それに、僕は彼が手掛けたElliott Smithの作品の大ファンだった。それが彼を選んだ理由だよ。

──そういえばあなたもElliott Smithと同じハンプシャー大学に通っていたそうですが、在学中にはドイツに留学して、ベルリンの壁の崩壊について卒論を書いたそうですね。このアルバムも一部はベルリンで録音されたそうですが、それはどの曲ですか?

ベルリンでは「Krumme Lanke」って曲を録ったんだ。Krumme Lankeっていうのはベルリンにあるきれいな湖で、泳いだり、涼んだりできるんだよ。僕はドイツ文学を専攻していて、卒論ではベルリンの壁の崩壊をメディアがどのように写したか、そしてメディアが僕たちの記憶をどのように変えたかについて書いたんだ。

──あなたもRob Schnapfもイタリア系の血筋だそうですが、フィレンツェにあるメディチ家の礼拝堂をジャケット写真にしたのはなぜですか?

あの写真はイタリアの旅行ガイドで見つけた、ミケランジェロの彫刻なんだ。だからイタリアの文化活動省に許可を取らなきゃいけなかったんだけどね。


Ducktails - St Catherine (Domino)


──アルバム全体を通じたテーマのようなものはあったんでしょうか?

このアルバムは基本的に、僕のここ数年間の自伝的な内容になっているんだ。ロサンゼルスに引っ越してきて、女の子と付き合って、別れてから仲直りして、結局また別れて、僕はここに残ることになった。

──本作に参加しているJulia Holterの新作も、別れについて歌っていると聞きました。あなたのアルバムと彼女のアルバムは、どのように関わっていると言えますか?

彼女のアルバムが僕との関係を扱っているのかどうかはわからないけど、僕のアルバムは間違いなくそうだと言えるね。

──要するに、アレクサンドリアの聖カタリナの伝説をJuliaになぞらえているんでしょうか?

いや、それについてはアレクサンドリアの聖カタリナそのものだね。この曲はメタファーではなくて、曲という形で聖カタリナを表現しようとしているんだ。彼女は光に目が眩んで、自分で望まない何かに変えられてしまったんだ。

──今はMac DeMarcoのベーシストのPierce McGarryと一緒に住んでいるそうですが、彼やMacとの今後のコラボの可能性はありますか?

Pierceは僕の知ってる中で最高の男のひとりだよ。いい奴だったけど、彼は出ていって、今はJames Ferraroと一緒に住んでるんだ。Macともコラボしたいけど、彼は忙しいし、あの通りの小悪党だからね。



──既に新作の準備が出来ていると聞きましたが、どんな作品になりそうですか?

新作は『Top Down』ってタイトルになりそうなんだ。今週中には完成させたいと思ってる。これまでで最高のアルバムだよ。「Flying in Neutral like a Magic Carpet Ride」っていう曲があって、日本に行った時に披露するつもりなんだ。


11月22日に突如公開された新曲のビデオ


──最近はどんな音楽を聴いてますか?

ここ最近聴いてるのはFuture、Travis Scott、George Harrison、細野晴臣、The Cure、The Red KrayolaとMayo Thompsonだね。

──ところで、メガネをかけるのは止めたんですか?

メガネじゃないほうがイケてるんじゃないかと思ってコンタクトをするようになったんだけど、そのせいで目の病気になっちゃってね。だから今は完全にメガネだよ。


今は完全にメガネだよ
Posted by Monchicon
NEWS / 12:00 / comments(1) / trackbacks(0)
COMMENT
Конфигуратор серверов и комплектаций









Trackback URL
http://monchicon.jugem.jp/trackback/2111
TRACKBACK