ミシガンのプロト・パンク・バンド、The StoogesのJames Williamsonが『Rolling Stone』誌に語ったところによると、Iggy Popを除いた再結成Stoogesのメンバーが現在制作中のアルバム『Re-Licked』に、Ariel PinkMark Lanegan(Screaming Trees/The Gutter Twins)、Jello Biafra(Dead Kennedys)、The OrwellsのMario Cuomo、ブルース・シンガーのCarolyn Wonderland、そしてLe ButcherettesのTeri Gender Benderらが参加しているそうです。
本作は1973年の『Raw Power』リリース当時の未発表曲を再録したもので、James Williamson、Mike Watt、Steve Mackay、Toby Dammitのメンバー4人は、Dave Grohlの所有する606スタジオでアルバムの大半をレコーディングしたとのこと。これはもちろんIggy Popも了承済みで、アルバムに参加するシンガーたちへの謝辞も述べています。

これで先日のAriel Pinkの謎の発言の真意が明らかになりましたね!

というわけで、その『Re-Licked』から、Ariel Pinkが歌う予定の「She Creatures Of The Hollywood Hills」のオリジナル・ヴァージョンをお聴きください!

The Stooges - She Creatures of the Hollywood Hills