モンチコンが選ぶ“Monchi Selection”の1枚として、一昨年Moorworksからアルバム『I Don't Want to Die』をリリースしたヴァーモントの鬼才Ryan Power

King Tuff率いるバンド、Happy Birthdayのエンジニアを務めたことでも知られる彼のポップ・センスが爆発した本作は、その後Julia HolterLaurel Haloを輩出したNNA Tapesからリリースされると、Dirty ProjectorsのAngel DeradoorianやZsThe MenのBen Greenbergらが年間ベストに選出して秘かな話題となりましたが、そんなRyan Powerの最新作となる『Identity Picks』が、6月25日にNNA Tapesからリリースされるそうです。

前作でも聴くことのできたスキゾフレニックな感性はそのままに、より洗練されたシンセ・ポップへと驚きの進化を遂げている本作。ついにブレイクしてしまうのでしょうか? 要注目です! 

Ryan Power - Identity Picks (NNA Tapes)

1. Sample Lives
2. The Prize
3. New Attitude
4. Sweetheart
5. Earth to Fuckface
6. Identity Picks
7. Well on Your Way
8. Rip the Blood





※グラディウスでおなじみ「The Knowhow」のビデオはこちら!