ALBUM OF THE WEEK
*
In Mind


Hot Thoughts



Categories
*
Selected Entries
Bookmark
Search This Site
Others
<< [Merge通信] The CleanのメンバーDavid Kilgourがソロ作をリリース | main | I Was A King - Old Friends >>
[LIVE REPORT] Superchunk
Superchunk at Fukuoka

 2009年12月の大感動の来日公演から一年余、大復活作『Majesty Shredding』を引っ提げてSuperchunkが日本に帰ってきました!大阪、名古屋、福岡、東京の四公演のうち、大阪と福岡に行ってきた山本が写真を織り交ぜつつレポートします!
Superchunk @ 十三ファンダンゴ 2011.02.17

Superchunk at Osaka

 前回のツアーでも1,2を争う激しい盛り上がりを見せた大阪公演。会場は前回と同じ十三ファンダンゴ。ツアー初日ということで、メンバーのテンション的にはスロー・スタート気味?だったようにも思えましたが、その分若干まったりと楽しむことが出来ました。個人的にNew Pornographers『Together』と並び年間ベスト・アルバムの一つだった最新作『Majesty Shredding』からの曲を多く聴けたのは嬉しく、特に「Rosemarie」は生で聴いてますます好きになりました。あと、人気の高い『Come Pick Me Up』から、「So Convinced」「Hello Hawk」、そしてアンコールで「Cursed Mirror」が聴けたのは嬉しかった人も多いのでは。逆に『Here's To Shutting Up』からの選曲は無し…。これは次回に期待しましょう。

Superchunk at Osaka

 まったり気味だったのも本編終了までで、アンコールで会場はおおいにヒートアップ!お約束の「Slack Motherfucker」「Hyper Enough」「Fishing」、そしてJimが歌うMisfitsのカバーまで、これでもかというほど盛り上がる客席。そしてラストは、Superchunkのレパートリーの中でも最もスリリングな暴走チューン「Precision Auto」!!完全に振り切れました(僕のテンションが)


Superchunk @ 福岡Drum Be-1 2011.02.20

Superchunk at Fukuoka

 諸事情で泣く泣く名古屋行きを諦め、大阪から福岡へ飛びました。Drum Be-1は内装がかっこよく、照明も美しく、そして何よりめちゃめちゃ音の良いライブハウスでした。そして、良かったのは音だけではありません。福岡のファンの熱気は凄かった。「ついに来てくれた!」と、バンドを歓迎するようなファンの暖かい空気が感じられました。

Laura
Superchunk at Fukuoka

Jim
Superchunk at Fukuoka

Mac
Superchunk at Fukuoka

Jon
Superchunk at Fukuoka

 この日の演奏は、大阪公演より幾分激しさを増していたように思えました。選曲的にも「Punch Me Harder」「Water Wings」そして「Seed Toss」など、ハードな曲が多め。本編終了後、アンコールで「Mower」「Cast Iron」「Precision Auto」。そしてアンコール二回目で「Slack Motherfucker」、途中でMacがドラムに、Jonがヴォーカルに入れ替わる、お約束の「Fishing」!…で、そのまま終了……って、あれ、あの曲やってなくない?あの、皆大好きなキラー・チューン…。

 客電が灯り、BGMが流れ始める中、止まない手拍子と歓声。5分?10分?時間が過ぎて、さすがに今日はもう終わりかな…と思った頃に、なんとメンバーたち三度目の登場。何度聴いたかわからないあのイントロが鳴り始める。95年の5thアルバム『Here's Where the Strings Come in』から、「Hyper Enough」。

みんな拳を振り上げてた。
Superchunk at Fukuoka

 それにしても、何度もライブを観れば観るほど、もっともっと観たい、いろんな曲を生で聴きたいと思ってしまうバンドですね。絶対にまた来日して欲しい。

 We Love Superchunk!!!
Posted by 山本徹
LIVE REPORT / 21:29 / comments(0) / trackbacks(0)
COMMENT









Trackback URL
http://monchicon.jugem.jp/trackback/1423
TRACKBACK