ALBUM OF THE WEEK
*
Mangy Love


Deluxe



Categories
*
Selected Entries
Bookmark
Search This Site
Others
[CLASSICS] Richard Buckner - The Hill
死者は語る

Bon IverことJustin Vernonが影響を公言し、新作『22, a Million』を捧げているシンガー・ソングライター、Richard Buckner。そんな彼がエドガー・リー・マスターズの『スプーン・リバー詩集』に曲をつけた2000年のアルバム『The Hill』が、詩集の刊行100周年を記念して、昨年Mergeから再発された。
続きを読む >>
Posted by Monchicon
REVIEWS / 00:00 / comments(0) / trackbacks(0)
[REVIEW] Andy Shauf - The Party
評価:
Anti
(2016-05-20)

パーティーには早過ぎる

ジェレミーはその晩、ひどく酔っていた。

彼がシェリーの瞳に浮かぶ涙を見たら、驚いたことだろう。
彼女は部屋の隅に佇んで、床を見つめていた。
あいつ一体、今度は何をしたっていうんだ?
続きを読む >>
Posted by Monchicon
REVIEWS / 23:55 / comments(0) / trackbacks(0)
[INTERVIEW] Mitski
photo by Ebru Yildiz

アメリカ人の父と日本人の母を持ち、コンゴ民主共和国、マレーシア、中国、トルコといった世界各国を転々として暮らしてきたニューヨーク在住の25歳、Mitskiことミツキ・ミヤワキ。Frankie CosmosEskimauxを擁するDouble Double Whammyからリリースされた前作『Bury Me At Makeout Creek』で注目を浴びた彼女が、Dead Oceans移籍第1弾となる新作『Puberty 2』をリリースする。

90年代のオルタナティヴ・ロックを彷彿とさせるエモーショナルなギター・サウンドが聴けるこのアルバム(現在nprで全曲試聴中)について、本人が日本語で答えてくれた。
続きを読む >>
Posted by Monchicon
INTERVIEW / 22:00 / comments(0) / trackbacks(0)
[REVIEW] Whitney - Light Upon The Lake
評価:
Secretly Canadian
(2016-06-03)

ナナは愛の言葉

観測史上稀に見る寒さを記録した2014年の冬のシカゴで、Smith WesternsのギタリストだったMax Kakacekと、同じくSmith Westernsのドラマーで、Unknown Mortal OrchestraのメンバーだったこともあるJulien Ehrlichは、途方に暮れていた。2人とも恋人にフラれたばかりで、おまけに住む場所を追い出され、ホームレス同然だったのだ。
続きを読む >>
Posted by Monchicon
REVIEWS / 00:00 / comments(0) / trackbacks(0)
Real EstateからMatt Mondanileが脱退、Julian Lynchが加入


残念なお知らせです。Real Estateのオリジナル・メンバーだったギタリストのMatt Mondanileが、自身のバンドDucktailsに専念するためにバンドを脱退、後任としてメンバーの高校の同級生でもあるJulian Lynchが加入することが発表されました。

先日もお伝えした通り、Ducktailsは既に『Top Down』という仮タイトルの新作の制作を終えているそうで、Real Estateもこの夏のツアーの後で新作のレコーディングに入るそうです。Mattの参加したReal Estateの作品としては、先日リリースされたGrateful Deadのトリビュート盤『Day of the Dead』に提供した「Here Comes Sunshine」のカバーが最後になってしまいました。

Real EstateとDucktails、それぞれの今後に期待しましょう!
Posted by Monchicon
NEWS / 02:00 / comments(0) / trackbacks(0)
Cass McCombsがAnti-から新作をリリース


今年の2月にBeachwood Sparksのメンバーとのバンド、Skiffle Players名義でのアルバムをリリースし、先日リリースされたGrateful Deadのトリビュート盤『Day of the Dead』でも、ハイライトと言える「Dark Star」のカバーを披露していたCass McCombs

そんな彼が、Anti-移籍第1弾となる新作『Mangy Love』を8月26日にリリースします。通算8作目となる本作には、『Day of the Dead』にも参加していたAngel Olsenと、ギタリストのBlake Millsが参加。BeckやElliott Smith、Kurt Vileなどの作品で知られるRob Schnapfと、Skiffle PlayersのDan Horneが共同プロデュースを担当しているそうです。

長年ファンを悩ませてきた地獄絵図ジャケ・シリーズが無事終了、Cass本人の顔ジャケとなっている点も注目ですが、そんなアルバムからAngel Olsenが参加した「Opposite House」のビデオが公開されていますのでご覧ください!
続きを読む >>
Posted by Monchicon
NEWS / 23:23 / comments(0) / trackbacks(0)
[LINER NOTES] Day of The Dead


1989年の4月8日、シンシナティ州オハイオのリヴァーフロント・コリシアムで行われたグレイトフル・デッドのコンサートに、15歳の少女の姿があった。彼女の名前は、ジェシカ・デスナー。ロック・バンド、ザ・ナショナルの中心メンバーである双子のデスナー兄弟、ブライス・デスナーとアーロン・デスナーの、3歳上の実姉だ。絵画や詩、バレエを嗜んでいたという彼女からの影響もあったのだろう、1990年、当時14歳だったデスナー兄弟が、のちにザ・ナショナルのドラマーとなるブライアン・デヴェンドルフとはじめてセッションしたのも、グレイトフル・デッドの「アイズ・オブ・ザ・ワールド」という曲だった。人と話すのが苦手だった彼らは、居場所のないパーティーで、何時間もその曲を演奏し続けたこともあったという。
続きを読む >>
Posted by Monchicon
FEATURES / 17:00 / comments(0) / trackbacks(0)
『ザ・ストーン・ローゼズ 自ら激動なバンド人生を選んだ異才ロック・バンドの全軌跡』発売のお知らせ


6月2日、3日に日本武道館で再結成後初となる単独来日公演も決まっているマッドチェスター・ムーヴメントの中心的バンド、The Stone Roses

“サード・カミング”も間近と噂される彼らのバイオグラフィー『ザ・ストーン・ローゼズ 自ら激動なバンド人生を選んだ異才ロック・バンドの全軌跡』が、明日4月15日に発売されます。
続きを読む >>
Posted by Monchicon
NEWS / 15:22 / comments(0) / trackbacks(0)
Peter J. Brant - FAÇADES
評価:
R.C. Legacy Records
(2015-11-13)

一瞬「Jad Fair?」と見紛うようなジャケットの脱力系イラストが目を惹く本作。Jad Fairといえば、近年はDeerhoofのギタリストであるJohn Dieterichとのコラボ作品が続いているが、本作のミックスを手掛けているのはDeerhoofの元メンバーだったChris Cohenで、一体どんなアルバムなのかと思って再生してみると、何やら聴き覚えのある声が飛び込んでくる。

どうやら本作は、SolangeWar On Drugsのミュージック・ビデオを手掛ける映像作家であり、Ben and Bruno名義でも活動していたPeter J. Brantの楽曲を、カナダのシンガー・ソングライターであるNicholas Krgovichと一緒に歌ったアルバムのようなのだ。
続きを読む >>
Posted by Monchicon
REVIEWS / 02:45 / comments(0) / trackbacks(0)
[INTERVIEW] Cullen Omori


2014年の暮れに飛び込んできたSmith Westerns解散のニュースは、まさに晴天の霹靂だった。

バンドを脱退したギターのMax KakacekとドラマーのJulien Ehrlichは、一足先に新バンドのWhitneyを結成。残されたフロントマンのCullen Omoriも、CultsやMGMTのメンバーの力を借りて、ソロ・アルバムを完成させている。

3月18日にSub Popからリリースされる『New Misery』は、まるでSmith Westernsが描いた夢の続きを見ているような、甘酸っぱいメロディの詰まった充実作だ。

すっかり大人の表情を見せるようになったCullen Omoriが、バンドの解散やソロ・アルバムについて語ってくれた。
続きを読む >>
Check
Posted by Monchicon
INTERVIEW / 10:46 / comments(0) / trackbacks(0)